研修教材

概要

市町村が迅速かつ的確な災害応急対策を実施するためには、適宜職員に防災研修・訓練を行うなどして基本的な災害の知識や災害対応ノウハウを身に付けておく必要があります。
本コーナーでは、市町村に有用な各種映像やテキスト等が見られます。

主な研修素材

災害対応必須ノウハウ-これだけは知っておこう!! 災害応急対策
(市町村用防災危機管理ラボ用サブテキスト) *消防防災科学センター

市町村長が災害発生時にリーダーとしてより適切な災害対応を行えるよう判断の柱となる情報を手帳サイズの小冊子にとりまとめたもの。
※表紙をクリックすると内容が見られます。

表紙画像

避難所HUGの意義と進め方(映像)*消防防災科学センター

市町村職員を対象に、避難所運営要領を習得するのに有効な訓練手法である避難所HUGの意義と進め方を解説した映像。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

自主防災組織の活性化に向けた取り組み(映像)*消防防災科学センター

自主防災組織の活性化に向けた取り組み事例等について解説。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

消防防災GIS(映像)*消防防災科学センター

消防防災GIS(映像):GIS(地理情報システム)の特性を生かし、地図上に各種防災情報を登録・管理・表示し、平常時・災害時にも運用できる支援システムの活用イメージを解説。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

災害図上訓練DIG(映像) *消防防災科学センター

地図を用いて地域の防災の問題点・課題を簡便に把握する手法である「災害図上訓練DIG」の方法を解説した映像。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

防災グループワーク(映像)*消防防災科学センター

市町村職員等を対象に、災害対応の要領や地域の防災の問題点・課題を把握する手法である「防災グループワーク」の方法を解説した映像。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

図上シミュレーション訓練(映像)*消防防災科学センター

市町村職員等を対象に、災害対策本部等における情報の収集伝達、重要事項の意思決定など実践的な災害対応力を強化するための訓練手法である「図上シミュレーション訓練」の方法を解説。
※この動画をクリックすると内容が見られます。

お問い合わせはこちらから